久喜出身の有名人は誰?

埼玉県は日本の中で一番市があり、現在40市が存在します。
久喜市はその一つで、北葛飾郡鷲宮町、栗橋町、南埼玉郡菖蒲町と合併して大きい市になりました。
市が大きくなったことで、よりイベントや名物が増え市民や観光客を楽しませてくれます。
この久喜市には歴史や文化だけではなく、出身有名人もいます。

まずは埼玉県立久喜北陽高等学校へ通っていたことで、コンビ名が「北陽」となった虻川美穂子さんと伊藤さおりさんです。
彼女たちはこの高校のソフトボール部で出会ったようです。
虻川さんの出身は合併前の北葛飾郡出身で、伊藤さんの方は春日部で育ったようです。

他にはNHKアナウンサーの小林孝司さんがいます。
彼は久喜市出身で、埼玉県立浦和高等学校を卒業した埼玉っ子なのです。
アナウンサーで言えば読売テレビアナウンサーの尾山憲一さんも久喜市生まれで、埼玉県立不動岡高等学校を卒業しております。

スポーツ選手ももちろんいます。
元南海ホークスで読売ジャイアンツでもプレーをしていた柚木秀夫さんを始め、現在ファンフォーレ甲府に所属をしている津田琢磨選手も久喜出身者です。
1987年ににドラフト1位で近鉄バッファーローに入団をした元プロ野球選手高柳出己(たかやなぎいずみ)さんも同じで、埼玉の春日部工業高校を卒業しました。

ゆかりの人で言えば、5人グループの「ゴスペラーズ」の一人安岡 優さんもいます。
生まれは福岡のようですが、小学校時代一時的に住んでいたことがあるようです。